口コミ@横浜アラフォー主婦

神奈川県在住の主婦むつきの口コミサイトです。スキンケア、コスメ、飲食品、ファッション、雑貨などの感想を綴ります。

ベルメゾンで聞いた、カーテンの遮光1級と2級の違い

      2016/04/27

先日お邪魔したベルメソン(株式会社千趣会)の商品展示会で、カーテンの遮光率についてのお話を伺いました。

bellmaison-curtain01

北欧・スウェーデンのデザイナーがデザインしたオパールのボイルカーテン。

北欧テイストだけれど、和柄っぽい不思議な感じのカーテンの遮光率は2級だそうです。

遮光率の等級って初めて聞きました。

ベルメゾンオパールのボイルカーテン→遮光プリントカーテン・2枚

 

カーテンの遮光率・等級とは

カーテンの遮光には光を遮る度数を表す等級や遮光率が表示されているものがあります。

等級は1級から3級の3段階。

遮光率は、

  • 1級:99.99%以上
  • 2級:99.80%以上
  • 3級:99.40%以上

と、一般社団法人 日本インテリアファブリックス協会(NIF)によって定められています。

1級と2級の差はわずか、0.19%。

ベルメゾンのスタッフさんいわく、

「1級と2級の遮光の違いはふつうに生活していたらわからないぐらい」だそうです。

ただ、NIFなどのサイトを見ると、直射日光が強く当たる窓の大きい場所のカーテンや薄い色のカーテンで若干、日光の透け具合が違うみたいですね。

 

我が家はそんなに大きな直射日光が当たる窓はないので、お値段が違うなら2級遮光で十分です。

 

遮光カーテンの違いは生地の厚みにあらわれる

ベルメゾンでは1級遮光と2級遮光のカーテンが展示してありました。

bellmaison-curtain05

こちらは1級遮光カーテン。

生地も厚くしっかりしています。

bellmaison-curtain02

こちらは、2級の遮光カーテン。

生地が軽く感じます。

 

違いが分かりやすいのは、それぞれの生地をくしゃっとしたとき。

1級遮光カーテンは固くて、

bellmaison-curtain06

片手で生地を織り込むように握るとこんな感じ。

2級遮光カーテンの場合は、

bellmaison-curtain04

しなやかでやわらかい感じです。

 

カーテンの選び方って色やデザイン、素材なども関係してくるとは思います。

遮光性を考えるなら、どの方角の窓にかけるか、で遮光率を選んでもよいのかな、と思いました。

カーテンの重さも変わってきそうですし、洗濯のしやすさも違ってきそうですよね。

 

ベルメゾンでは現在(2015年春)カーテンまとめ買い10%オフキャンペーンを実施中です。

ベルメゾンネット

 - その他, 特集:ベルメゾン