口コミ@横浜アラフォー主婦

神奈川県在住の主婦むつきの口コミサイトです。スキンケア、コスメ、飲食品、ファッション、雑貨などの感想を綴ります。

レザーネックストラップを手作り革工房エルブで手作り体験

      2015/08/13

手作り革工房 エルブさんで革を使った手作りレザーストラップ&バッグチャーム体験をしてきました。

herbe01

わたしが作らせていただいた、世界に一つのレザーネックストラップとバッグチャーム2つです。

革工房エルブさんでは、こうした手作り体験ができるんです。

革工房エルブ→手作り革工房 エルブ

 

◆革工房エルブは革製品専門店

革工房エルブさんは東京江戸川区小岩にある革製品専門店&工房です。

herbe02

たたずまいは普通のお住まいのようで、見過ごしてしまいそうです。

住宅街の中にあるのでなおさらですね。

以前は革のバッグも作ってらしたそうですが、最近は革小物がメイン。

レザーストラップやレザースマホケース、チャームなどオシャレでかわいい小物がいっぱいです。

レザークラフト手作り体験では、ストラップ&チャームかスマホケースかを選ぶことができたのですが、わたしはいまだにガラケーなので、レザーストラップにしました。

 

◆レザーストラップを作った!

レザーストラップ&チャームに必要なパーツは革工房エルブさんが用意してくださっていました。

この日は人数が多かったからかも。

ストラップ手作り体験は3人でしたが、みんな本気モード。

herbe03

ストラップとチャームの本体の色や本体にアクセントにつける花とはーとの色選びでまず、あーでもない、こーでもないと迷いに迷い・・・。

やっと選び終わったら、選んだ花とハート(もちろん両方とも革)の側面を顔料で塗ります。

herbe04

筆ではなく、鉄筆(のようなもの)で少しずつ色を足していきます。

この顔料も好きな色を選んでよかったので、また悩みまくり。

出来上がりはこちら。

herbe05

・・・手前の赤いハートは汚い塗り方の見本みたい。

 

パーツの色塗りが終わると、ストラップ状の革と花などをあわせ、金具をつけます。

herbe06

あらかじめ開けておいてくださった穴にビスを差し込み、プレス機で留めます。

herbe07

このプレス機が重いというか、固いというかけっこう力が必要です。

何回もトライしてやっと

herbe08

じゃーーーん!

だんだん形になってくる過程が楽しいです。

 

金具をつけながら、色塗りした花やハートをプラスしていって完成!

herbe10

グリーンのストラップにオレンジの花をつけた手作りネックストラップ。

グリーン=平穏、オレンジ=楽しい、という生活を送りたい願望が表れているのかな?(カラーセラピー風)

最後にスワロフスキーのラインストーンを接着剤でつけさせてもらいました。

キラキラにワクワクしてしまって、つけすぎましたね、ちょっと・・・。

 

大きさはこれぐらい。

herbe09

アイボリーとブラウンのストラップはバッグチャームです。

花のモチーフの大きさは同じ。

ネックストラップにスワロフスキーのキラキラをつけすぎたので、こちらはキラキラさせずに落ち着いた感じにしました。

 

herbe01

完成品!

革工房エルブのスタッフさんが丁寧に教えてくださるので、2時間ぐらいでできました。

作る前は、「ネックストラップはともかく、バッグチャームなんて使わないし、使ったことないしなぁ」なんて思っていたのですが、自分で作ったものは格別です。

さっそく、帰りにバッグに2つともつけて帰りました(笑)

 

スマホケース手作り体験のほうが工程も多そうで時間もかかってましたが、楽しそう。

どの機種にもあわせてハンドメイドスマホケースが出来上がってました。

 

◆革工房エルブの手作り体験は

製品になる前の革を見たり、触ったりすることじたい普段ない体験なので、最初からテンション上がりまくりでした。

革工房エルブさんでは随時手作り体験受付中。

3名以上で開催してくださるそうです。

本革のスマホケースやネックストラップはさりげなく自慢できそう。

 

東京近郊でない方はセミオーダーで注文することもできます。

自分で作る・・・ではないけれど、市販のスマホケースではちょっと物足りないとか、使い勝手が悪いとか思っている方におススメですよ。

革工房エルブ→スマホ 革ケース 手帳型  エナメル お花 イニシャル

スマートフォンアクセサリー、スマホ革ケース、スマホレザーケース、スマホ革カバー

 - インテリア・雑貨, 旅行・お出かけ