口コミ@横浜アラフォー主婦

神奈川県在住の主婦むつきの口コミサイトです。スキンケア、コスメ、飲食品、ファッション、雑貨などの感想を綴ります。

スリッパも着替える時代?!インソールを取り換えられるベルメゾンのHAKITAS(ハキタス)

   

スリッパを季節によって履き替える人って多いと思います。

冬はもこもこしたもの、夏はさらりとした感触のもの、などなど。

ベルメゾンのHAKITAS(ハキタス)なら、インソールを取り換えるだけでお気に入りのスリッパを一年中履けますよ。

HAKITAS(ハキタス)もこもこインソールのHAKITAS(ハキタス)をモニターさせていただいています。

足元があったかいの。

ベルメゾン HAKITAS(ハキタス)→スリッパボディ【ネット限定カラーあり】(HAKITAS)

ベルメゾンHAKITAS(ハキタス)とは

HAKITAS(ハキタス)はスリッパボディとインソールが別々に販売されているスリッパブランドです。

HAKITAS(ハキタス)届いたときは、こんな状態。

わたしがモニターさせていただいたスリッパボディの柄は、フルーツ(アイボリー系)。

ほかにも、ネット限定を入れると、全部で13種類のスリッパボディがあります。

13種類のスリッパボディのなかから、好きな柄を選んで、次にインソールを選ぶというわけ。

インソールも9種類の中から選べます。

インソールを着替えるスリッパって感じでしょ。

冬はボアタイプのインソールを、夏はパイルなどのインソールを、とインソールだけを替えることができちゃうんです。

 

HAKITAS(ハキタス)にインソールを入れてみた

スリッパボディだけでは、底がへなへなで履けないので、さっそくボアインソールを入れてみました。

インソールは、表面がもこもこボア仕様になっていてあたたかそう。

HAKITAS(ハキタス)厚みもしっかりしています。

かかとがちょっと高くなっているのがわかりますね。

このインソールをスリッパボディに押し込みます。

HAKITAS(ハキタス)ぴったりのサイズに作ってあるので、最後まで押し込むのに少し手間取りましたが、すっぽりはまった時の爽快感はたまりません。

HAKITAS(ハキタス)HAKITAS(ハキタス)の片方だけを入れてみたら、やっぱり全然印象が左右で違います。

両方入れてみると、やっとスリッパらしくなりました。

HAKITAS(ハキタス)スリッパボディのアップリケもかわいいでしょ。

もふもふボアが冬を感じさせます。

横から見ると、

HAKITAS(ハキタス)スリッパボディからボアがあふれています。

かかとも、

HAKITAS(ハキタス)

こんな感じで、普通に売っているボアスリッパと変わりません。

 

HAKITAS(ハキタス)ボアインソールを履いてみた

ベルメゾンの新スリッパブランド、HAKITAS(ハキタス)を履いてみました。

HAKITAS(ハキタス)
ぬくい!

つま先がとてもああたかいです。

甲の部分、履き口の部分が靴のように丸みを帯びているので、脱げにくいのもポイントかな。

HAKITAS(ハキタス)の裏は滑りにくい素材が使われていて、フローリングの我が家でも滑ったことはありません。

HAKITAS(ハキタス)見た目は普通のスリッパの裏と変わらないんですけれどね。

 

ベルメゾン・HAKITAS(ハキタス)スリッパの感想

スリッパボディとインソールを別々にする、という発想が、いままでありそうでなかったような斬新なアイデアだと思いました。

これなら、インソールだけを買い替えるだけで、お気に入りのスリッパを長く愛用することができます。

今は冬なので、ボア仕様のインソールを提供していただきましたが、春になったらプレーンパイルのインソールが欲しくなるかも。

ボアインソールは、とにかくあたたかくて、つま先がかじかむことがありません。

履き口もしっかりしているからだと思います。

ベルメゾンのスリッパ新ブランド・HAKITAS(ハキタス)はこちらからどうぞ→スリッパボディ【ネット限定カラーあり】(HAKITAS)

 - インテリア・雑貨, 特集:ベルメゾン