口コミ@横浜アラフォー主婦

神奈川県在住の主婦むつきの口コミサイトです。スキンケア、コスメ、飲食品、ファッション、雑貨などの感想を綴ります。

ホワイトデーにはリンツホワイトリンドール

      2016/04/27

チョコレート大好きなわたしとしてはバレンタインデーという年間最大チョコレートイベントが終わってさびしいです。

が、1か月後にはホワイトデーというスイーツイベントもあるのでちょっと期待!

マシュマロは好きではないので、甘いチョコレートが欲しいなぁ。

ホワイトデーだからホワイトチョコレートもいいなぁ・・・と思ったらつい買ってしまいました。

lindt-white01

やっぱり、リンツといえばリンドールでしょ!

うーん、シアワセ~。

リンツ公式ショップ→スイスのプレミアムチョコレートブランド 【Lindt リンツ】

 

◆リンツホワイトリンドールは見た目もかわいい

リンツホワイトリンドールは一年中販売されています。

だからホワイトデー限定のチョコのほうがいいって人もいるかもしれませんが、わたしはリンドールが好きなのです。

底がすぼまったような台形ちっくな箱にパステルピンクのリボンがついています。

lindt-white02

パステルピンクのリボンにはゴールドの文字でリンツのロゴが入っています。

おしゃれでしょ?

女子心をくすぐらてしまいます。

ホワイトデー用のパッケージやラッピングをしなくても、そのままホワイトデーのお返しギフトとして使えるとこがいいですよね。

 

◆ホワイトリンドールは6個入り

リボンをはがして箱の上部を開けると、ゴールドの包装紙にくるまれたリンドールがごろんと6個入っています。

lindt-white03

キャンディの包み紙のようなラッピングを開けると、ミルクの濃厚な香りが漂います。

そして、わたしは贅沢にも1個丸ごと口に頬張るのがお気に入りの食べ方。

ただし、リンドール1個はけっこう大きいので頬張った直後はしゃべれません。

口の中で片方に寄せると、怒ったように頬がぷくっとふくれてしまうし・・・

 

lindt-white04

一口で頬張りたいところを我慢して真っ二つに切ってみました。

リンツのリンドールはホワイトチョコに限らず、外側と内側で異なるチョコを使っています。

外側はちょっと固めで、内側はとろけるような柔らかさ。

この柔らかさの残るチョコレートがいつまでも甘い余韻を口の中に残してくれるのです。

あああ、ホント、シアワセ~なひととき。

 

というわけで、ホワイトデー限定のうさぎのチョコ・リンツゴールドバニーよりリンドールのホワイトチョコレートをちょうだいね!(私信です、すみません)

参考:リンツホワイトデー ゴールドバニー

リンツ公式オンラインショップはこちら→スイスのプレミアムチョコレートブランド 【Lindt リンツ】

 - グルメ・スイーツ, 特集:お取り寄せグルメ, 特集:ギフト・プレゼント