口コミ@横浜アラフォー主婦

神奈川県在住の主婦むつきの口コミサイトです。スキンケア、コスメ、飲食品、ファッション、雑貨などの感想を綴ります。

横浜銘菓いせざき最中を初体験

      2015/08/13

地元のお菓子って実はけっこう知らないんですよね。

横浜の中心地・関内伊勢佐木町の老舗和菓子屋さんの銘菓「いせざき最中」をいただきました。

isezakimonaka-07

箱を開けると両端をきゅっと巻いた細長い最中があらわれました。

スティックタイプ(?)の最中って珍しいでしょ。

 

◆明治43年創業老舗みのやの最中は二種類の餡

伊勢佐木町のみのやは創業明治43年(1910年)!

100年以上続いている老舗のお菓子屋さんです。

・・・すみません、地元民なのに知らなくて。

isezakimonaka-01

化粧箱の掛け紙まで上品。

金銀を意識したような包み紙ですが、最中の餡の味が違うんです。

isezakimonaka-02

小ぶりに見えたけれど、取り出してみるとけっこう長さがあります。

キャンディみたいでかわいいですよね。

包み紙の裏側に

isezakimonaka-03

みのや本店・横浜市中区伊勢佐木町

そして、原材料名は、小豆(小倉あん)、もち米、砂糖、寒天、水飴、だけです。

 

◆包み紙を開くときってワクワク

いせざき最中の側面に餡の種類が書いてありました。

isezakimonaka-05

銀色(?)のほうは柚子餡(ゆずあん)。

珍しいーーー。

金色(?)のほうはオーソドックスに小倉餡です。

isezakimonaka-04

 

ワクワクしながら包み紙を開くと

isezakimonaka-06

どちらから見ても波のような文様と「みのや」の刻印があります。

贈り物にいいですよね~。

(すみません、お皿出せばよかった・・・)

 

いせざき最中の真ん中あたりを手で割ると

isezakimonaka-08

手前の黄金色の餡が柚子餡です。

食べると甘酸っぱい感じ。

和菓子でも洋菓子でもないけど、皮は最中なので不思議なお菓子です。

柚子のさわやかな香りが鼻に抜けるんですよね。

 

小倉餡は何も言うことなし!

ザ・定番ですね。

ぬくい日本茶が欲しくなります。

 

お歳暮というよりお年始や帰省土産におすすめ。

みのやさんはネット通販はしていないみたいなので、横浜近郊の方は直接お店で買うのがいいかも。

みのや公式サイト→みのや本店

 - グルメ・スイーツ