口コミ@横浜アラフォー主婦

神奈川県在住の主婦むつきの口コミサイトです。スキンケア、コスメ、飲食品、ファッション、雑貨などの感想を綴ります。

エバラ「生姜しぼりました」は調味料として使うと便利!第38回RSPin品川

      2015/08/15

第38回RSPin品川でいただいたエバラ食品の「生姜しぼりました」は画期的だと思いました。

ebara_ginger01.jpg

生姜を搾った液だけが小ビンに入っているんです。

生姜をおろしたり刻んだりする手間が省けるなんて、ズボラな私にピッタリ!と思ったのです。

◆エバラ「生姜しぼりました」は手間なし簡単調味料

エバラ食品の「生姜しぼりました」はその名のとおりしぼりたてのような生姜の液体が入っています。

ebara_ginger02.jpg

この発想がすごい!

「生姜しぼりました」があれば、生姜を大根おろし器ですりおろさなくてもいいんですよ!

爪とか指まですりおろし器で引っ掛ける心配もなし。

 

なんてラクチン!と思って原材料を見ると

ebara_ginger03.jpg

品名:生姜調味料

原材料名:還元水あめ、生姜エキス、生姜、陳皮、グリシン、香辛料抽出物、香料、クエン酸、カラメル色素

となっていました。

・・・生姜100%ではないんですね。

 

◆そうめんのお供に「生姜しぼりました」を使ってみました

香りは生姜の香りがします。

ebara_ginger05.jpg

フタをあけ、中のキャップを取ると、生姜の香りがあふれてきます。

ビンの底を見ると

ebara_ginger04.jpg

生姜色の黄色っぽい液体が見えます。

 

せっかくなので、昼食のおそうめんで食べてみることにしました。

いつもは生姜をすりおろしています。

ebara_ginger06.jpg

黄色っぽい液体が生姜の香りとともに出てきました。

生姜をすりおろしたときにでる生姜の繊維はありません。

歯並びが悪くて、歯のすき間に挟まることがある私向けかも?!

と、思って他の薬味(ネギ、しそ)を足してそうめんを食べました。

・・・何か、物足りない。

生姜の味はするけれど、やっぱりすりおろした生姜とは違うんですよね。

「生姜しぼりました」は我が家では薬味にはあわない、という結論になりました。

 

◆「生姜しぼりました」は液体だから便利なこともあります

薬味としてはイマイチでしたが、調味料としては便利です。

例えば、第38回RSPin品川で試食があった生姜風味のブラマンジェ。

ebara_ginger08.jpg

なめらかでクリーミーなブラマンジェ。

生姜をすりおろして入れたら、繊維が邪魔しそうだけれど、エバラの「生姜しぼりました」は液体なので違和感がありません。

そのほかにも、ビンにはこんなアイデアが書かれていました。

ebara_ginger07.jpg

生姜紅茶です。

ジンジャーティですね。

これは液体になっているから、すぐにできます。

あと、ちょっとノドの調子がおかしいかな?ってときに飲む生姜湯や豚肉のしょうが焼きを作るときにしみこませる下味には便利だなーと思いました。

ジンジャークッキーやジンジャーケーキの材料にも便利そう。

計量スプーンで計るのもラクだし。

 

生姜にはカラダを温める効果があると聞いています。

これから寒くなるので私みたいな冷え性の人は1本冷蔵庫に入れておくといつでもジンジャーティで体内から温かくなるかも。

 - グルメ・スイーツ