口コミ@横浜アラフォー主婦

神奈川県在住の主婦むつきの口コミサイトです。スキンケア、コスメ、飲食品、ファッション、雑貨などの感想を綴ります。

crocs karin floral clog w(クロックス カリン フローラル クロッグ ウィメン)で足元から春

      2016/05/25

crocs karin floral clog w(クロックス カリン フローラル クロッグ ウィメン)が某イベントの抽選会で当たって早くサンダルの季節になってほしいこの頃。

だって柄が、春!なんですよ。

crocs karin floral clog w(クロックス カリン フローラル クロッグ ウィメン)ね?

クロックスのkarinシリーズのフローラルフラットクロッグなんです。

crocs karin floral clog w(クロックス カリン フローラル クロッグ ウィメン)→karin Collection(カリン コレクション)

crocs karin floral clog w(クロックス カリン フローラル クロッグ ウィメン)は春を彩る一足

crocs karin floral clog w(クロックス カリン フローラル クロッグ ウィメン)はピンクを基調としたクロッグ(サンダル)です。

crocs karin floral clog w(クロックス カリン フローラル クロッグ ウィメン)ソール部分もピンクなので、女子力もアップしそう。

サイド部分にもフローラルなイメージが施されています。

crocs karin floral clog w(クロックス カリン フローラル クロッグ ウィメン)バンドの部分にはピンクのクロックスのデューク(ワニのキャラクター)ボタンが配されていて、2本のバンドを自由に動かせるようになっているんです。

これがとっても履きやすい仕掛け。

crocs karin floral clog w(クロックス カリン フローラル クロッグ ウィメン)後ろになるバンドにはCROCSのロゴ入り。

2本とも前後に動かせるので、わたしは前のバンドだけを前に倒してダブルストラップのように履いています。

底の部分は他のクロッグと同じ。

crocs karin floral clog w(クロックス カリン フローラル クロッグ ウィメン)

滑りにくそうな靴底ですね。

 

crocs karin floral clog w(クロックス カリン フローラル クロッグ ウィメン)を履いてみました

足元がcrocs karin floral clog w(クロックス カリン フローラル クロッグ ウィメン)で華やぐので、わざとシンプルな服でコーデしました。

crocs karin floral clog w(クロックス カリン フローラル クロッグ ウィメン)これは2本のバンドを後ろにしたままの状態。

トップスはエディーバウアーのTシャツ、ボトムスはユニクロのストレッチスキニーです。

片足を挙げてみると

crocs karin floral clog w(クロックス カリン フローラル クロッグ ウィメン)こんな感じ。

crocs karin floral clog w(クロックス カリン フローラル クロッグ ウィメン)のサイズはW7(24cm)とわたしが普段履いている靴のサイズ22.5cmからはちょっと大きいので、浮いている感じがします。

かかとに余裕がありすぎというか。

そこで、1本目のバンドを前に持ってきました。

crocs karin floral clog w(クロックス カリン フローラル クロッグ ウィメン)
おお、これだと、足首がホールドされるので、足が浮かずにラクラク歩けます。

足元がアクセントになってほしいcrocs karin floral clog w(クロックス カリン フローラル クロッグ ウィメン)。

最初、40代には派手かな・・・?と不安だったんですが、服をシンプルにすれば活躍してくれますね。

crocs karin floral clog w(クロックス カリン フローラル クロッグ ウィメン)心配したサイズもダブルバンドだから大丈夫。

お花見に行きたくなってきます。

 

クロックスが初めての人にぜひ履いてほしい一足

実は、クロックス愛用していますが、クロッグを履くのは初めてなんです。

今まで、クロックスのクロッグ、いわゆるサンダルって、「ごついなあ」とか「かわいくないなあ」なんて思っていました。

でも、crocs karin floral clog w(クロックス カリン フローラル クロッグ ウィメン)はフォルムもスッキリしてフェミニンだし、柄やカラーもかわいいので、クロックスに今まで抵抗があった人にぜひ履いてみてほしいです。

クロックスって、とっても歩きやすいし、軽いし、足が疲れにくいので。

クロックス2016春の新作・crocs karin floral clog w(クロックス カリン フローラル クロッグ ウィメン)の詳細はこちら→karin Collection(カリン コレクション)

 - ファッション, 特集:クロックス