口コミ@横浜アラフォー主婦

神奈川県在住の主婦むつきの口コミサイトです。スキンケア、コスメ、飲食品、ファッション、雑貨などの感想を綴ります。

馬油嫌いの私がリマーユの馬プラセンタ美容液を使ってみました

      2015/08/14

リマーユの馬プラセンタ美容液を試してみました。

プラセンタは最近美容にいいとあちこちで取り上げられていますが、実は馬油に苦手意識があったので、馬プラセンタを積極的に試す気になれなかったんです。

でも、ある人から

馬油は、一番人間(の脂)に近い自然の油(脂)なのにー」と教えてもらい、心が揺らいだんです。

libatape01

試したのは、リマーユのプラセラ原液という馬プラセンタと馬セラミド配合の美容液です。

リマーユプラセラ原液サイト→リマーユプラセラ原液

 

◆馬油を避けていた理由

馬油に苦手意識、というか、正直言うと「好きじゃない」状態だったのは、馬油との初対面がよくなかったからです。

私が馬油を初めて知ったのは20代前半。

家族が通っていた漢方・鍼灸院で購入した馬油塗布薬(クリーム?)でした。

その馬油はベタベタするし、なんだかミョーなニオイもするし・・・

家族は好んでいたけれど、私はちょっと・・・だったので、それ以来馬油関係のモノはすすめられてもお断り状態だったんです。

でも、あれからン十年経って、肌が必要とするものも変わってきて、馬油についての情報も増えてきて、とどめが冒頭の知人のセリフ

libatape02

リマーユのプラセラ原液(美容液)は初回お試しがあり、知人から進められたのでチョイスしました。

5mlって少なく感じますが、これで約2週間も使えるんですって。

 

◆リマーユの馬プラセンタは日本産

プラセラ原液を製造販売しているのはリバテープ製薬という製薬会社です。

リバテープの説明ページを読むと、

北海道の(中略)選び抜かれたサラブレッドの胎盤のみを使用

と書いてあります。

 

グリーンのボトルも気に入ったポイント。

libatape03

ボトルの底を見ると、光の具合によってはエメラルドみたいでとってもキレイ。

グリーンは癒し効果がある色、と言われているので、もし合わなかったらボトルだけ飾っておいてもいいし、と思っていました。

 

◆リマーユの馬プラセンタ美容液は昔の馬油とはベツモノでした

グリーンのボトルにうっとりしていたけれど、勇気を出していざ!馬プラセンタに挑戦!

libatape04

まず、外側のキャップをとります。

なんだか、理科の実験みたい。

libatape05

内ブタを取ると、スポイトのようになっています。

あ、昔すごく気になったニオイが全然気にならない!

手の甲に一滴垂らして指で伸ばすと、

サラサラ~な感じです。

昔のベタついた感はなんだったの?!

 

手の甲を鼻に近づけても何のニオイもしません。

しかも、手の甲のどこに塗ったか、すぐにわからなくなりました。

浸透力?のせい?

これならプラセンタの成分が皮膚の表面だけでなく、肌の奥まで浸透するかも。

最近、肌のハリや乾燥が気になってきたアラフォーにはウレシイ限りです。

期待も膨らみます。

といってもお肌のターンオーバーは、年齢を考えると28日以上かかりそうだから、実感できるのは年末ぐらいかも。

新年は潤い肌で迎えたいなぁ。

私の馬油意識を変えたリマーユのプラセラ原液の詳細はこちら

 - スキンケア・コスメ・ヘアケア