口コミ@横浜アラフォー主婦

神奈川県在住の主婦むつきの口コミサイトです。スキンケア、コスメ、飲食品、ファッション、雑貨などの感想を綴ります。

PAO(パオ)でほうれい線エクササイズ!

      2016/04/27

PAO(パオ)ってご存知ですか?

最近テレビCMでも見かけるフェイシャルエクササイズグッズ。

先日、発売元のMTGさんでPAO(パオ)の使い方を教えていただき試してきましたよ。

PAO(パオ)

けっこうハードなエクササイズでした!

PAO(パオ)公式サイト→FACIAL FITNESS PAO(フェイシャルフィットネス パオ)

PAO(パオ)の使い方

PAO(パオ)は54㎝の棒状の両端に重しをはめ込み、中央を口で加えて上下に揺らすエクササイズです。

これで、鍛えにくいとされてきた口の周りの筋肉を鍛えることができるんですって。

言葉で書いてもわかりにくいので、写真を2枚ご覧ください。

最初はこういう状態。

PAO(パオ)ピンクの部分が重しです。

直接口ではさむので、ビニールをしていますが、自宅ならラップでもいいかも。

この状態から顎を動かさずに、PAO(パオ)の両端を上下させるのです。

PAO(パオ)こんな感じ。

これがけっこう大変なんですよ。

まず、PAO(パオ)は歯で噛んではいけません。

あくまでも唇と歯の間で挟むのです。

これで上下に揺らすこと、30秒。

たった30秒を1日2回のカンタンエクササイズなのですが、慣れないわたしには30秒が長いこと長いこと!

カップ麺の3分より長く感じましたよ・・・。

終わったら、あごがガクガク、ぶるぶる。

 

PAO(パオ)を使った感想

PAO(パオ)は口の周りの筋肉を鍛えてくれそう、と実感しました。

たった30秒のお試し体験だけで、口の周りがひきつりそうになったんですから。

なんでも口の周りの筋肉って普段の生活では約30%しか使っていないんだとか。

残りの70%を呼び覚ましてくれるのがPAO(パオ)なんです。

口の周りの筋肉をきたえることで、シワやほうれい線の予防につながるかも?!

 

PAO(パオ)の詳細

友人のみらいさん(ブログ:いいなときめきライフ)がPAO(パオ)を購入したと聞いて見せてもらいに行ってきました。

PAO(パオ)の重しは取り外して重さを調整することができます。

わたしがMTGさんで使わせていただいた重しは、真ん中の23g(片側)。

PAO(パオ)こちらのピンクゴールドは一番負荷がかかる28g。

あと、ミントグリーンの18gがあって、3種類の負荷を選べます。

変え方はカンタン。

パチンと外せるようになっています。

PAO(パオ)

 

マウスピースの部分はというと、加えやすい構造にはなっていますが、初めてのわたしには歯を使わないというのが難しかったです。

PAO(パオ)

口に入れる部分は外すことができるんですよ。

PAO(パオ)直に口につけないにしても、外せると洗うのもカンタンでいいですよね。

さすがに54㎝のPAO(パオ)を洗って干すのもちょっと邪魔だし・・・。

携帯ポーチ(下の黒いの)があるので、使わないときはポーチに入れて立てかけておけば収納場所も取りませんね。

フェイシャルフィットネスPAO(パオ)の詳細はMTG公式サイトで→FACIAL FITNESS PAO(フェイシャルフィットネス パオ)

 - スキンケア・コスメ・ヘアケア, 特集:おススメグッズ