口コミ@横浜アラフォー主婦

神奈川県在住の主婦むつきの口コミサイトです。スキンケア、コスメ、飲食品、ファッション、雑貨などの感想を綴ります。

マルセイユ石鹸 ビックバーをカット、本物のマルセイユ石鹸と初対面

      2015/09/26

マルセイユ石鹸ってご存知ですか?

わたしはつい最近知ったのですが、フランスで300年以上も前に作られた天然素材100%の固形石鹸です。

某展示会でマルセイユ石鹸ビッグバーを、日本で初めてネット販売したというこだわり商品研究所さんで見せていただきました。

marseille01

ワインでもないのに、木箱に入っています。

マルセイユ石鹸の表面には文字が刻印され、金色の文字はたぶんフランス語なんでしょう、読めません。

このアースカラーグリーンの長方形1本まるまる石鹸なんですって。

マルセイユ石鹸 ビックバーという商品名の意味が一目でわかりますね。

マルセイユ石鹸 ビックバー→マルセイユ石鹸 ビッグバー

 

マルセイユ石鹸とは

マルセイユ石鹸とは、フランスで18世紀に誕生したといわれる100%天然素材の固形石鹸です。

当時国王だったルイ14世が、

「オリーブオイルだけの石鹸が欲しい」

と言ったのが作られたきっかけなんだとか。

ルイ14世といえば、マリー・アントワネットの夫ルイ16世のおじい様に当たる太陽王。

誰も逆らえませんよね。

そして、当時の職人さんたちが作り上げたのがマルセイユ石鹸なんですって。

marseille02

ゴールドに輝く文字の下から2行目に「olive」と書かれていますが、これってオリーブのことなのかしらん。

マルセイユ石鹸 ビックバーは、1本2.5kg。

当時は石鹸のサイズって大きかったそうです。

大きな石鹸を職人さんが小分けにカットして販売するのが普通だったとか。

量り売りみたいですね。

marseille03

フランス革命の数十年前なので、石鹸は高級品だったのかもしれません。

が、ブランド好きはどの時代にもいるので、マルセイユ石鹸は王家の石鹸として、一躍ブームになったそうです。

 

いまでもビッグバーで売るのはなぜ?

わたし、こんな大きい固形石鹸は生まれて初めて目にしました。

ちなみにお値段は1本1万円(税抜き)。

小さくわけたほうが売れるんじゃない?とひそかに思っていたところ、そこにこだわり商品研究所のこだわりがあったんです。

マルセイユ石鹸 ビックバーを製造しているのは、フランスのマリウス・ファーブル社。

マリウス・ファーブル社は、「最後のマルセイユ石鹸屋さん」と呼ばれているそうです。

ほかの石鹸屋さんがマルセイユ石鹸のブーム終焉とともに閉鎖していく中、

「王家の石鹸・マルセイユ石鹸の伝統技法を守る!」

と決意して、今でも手間暇かけて作っているこだわりの石鹸なので、こだわり商品研究所もこだわって販売しています。

世の中のこだわり商品を探して、販売するこだわり商品研究所ならではの商品。

ほかで、マルセイユ石鹸を買うときは製造元の会社名を確認したほうがいいかもしれませんね。

 

マルセイユ石鹸 ビックバーをカットさせていただきました

こだわり商品研究所さんのご厚意によりマルセイユ石鹸 ビックバーのカットを体験させていただきました。

marseille04

さすがに、2.5kgのままじゃ使いにくいですもんね。

箱から出すとさらに大きく感じます。

両端に木の棒がついた縦に渡したワイヤーは、マルセイユ石鹸 ビックバー専用のカット用ワイヤー。

もちろんマルセイユ石鹸 ビックバー1本に1つついてきます。

まずは、カットの仕方を見せていただきました。

このワイヤーをカットしたいマルセイユ石鹸 ビックバーの下にくぐらせて、

marseille06

ワイヤーを交差させるように引きあげます。

marseille07

天然素材100%の石鹸だからか、固いところと柔らかいところがあって、わたしはワイヤーを交差させるまでに四苦八苦しました。

うまく交差させると、

marseille08

おおおっ、ワイヤー1本でキレイにカットされています。

このカットしていくのも、マルセイユ石鹸 ビックバーの楽しみのひとつ。

ちなみにわたしはこの次にカットさせていただいたのですが、前述したようにするりとワイヤーが動かず、ギザギザ状態の断面に・・・。

marseille09

マルセイユ石鹸 ビックバー初カットして、いただいてきた重量は約170g。

見た感じではもっと重そうなんですけれどね。

マルセイユ石鹸 ビックバー2.5kgで1~2人家族なら約1年は使用できるとか。

洗顔はもちろん、体を洗うのも、髪を洗うのもOK!

 

マルセイユ石鹸 ビックバーの感想

香料も使っていないのか、最初なんだか石鹸っぽくない香りだなーと思いました。

土?とも違うし、海泥とも違うし・・・。

マルセイユ石鹸 ビックバーの由来をこだわり商品研究所のサイトで見て、もしかしてオリーブを濃くした香りなのかも?と思っています。

ちょっと最初クセがあると思う人もいるかもしれませんね。

 

でも、マルセイユ石鹸 ビックバーのカットを持っている指の先がなんだか気持ちいいんですよ。

ぬるっとした感じではなくて、乾いているわけでもなくて、クリームみたい。

実は、カットしたマルセイユ石鹸 ビックバーはまだ使っていません。

自宅でさらにカッターか何かでカットしてから、まずはバスルームで使う予定なんです。

家族も気にいったら、洗面所にも置きたいなと思っているので。

使ったらまた使用感をレビューします。

 

マルセイユ石鹸 ビックバーについてはこだわり商品研究所の公式サイトに詳しく書かれています・公式サイト→マルセイユ石鹸 ビッグバー

こだわり商品研究所 マルセイユ石鹸ビッグバー

 - スキンケア・コスメ・ヘアケア