口コミ@横浜アラフォー主婦

神奈川県在住の主婦むつきの口コミサイトです。スキンケア、コスメ、飲食品、ファッション、雑貨などの感想を綴ります。

DHC Pアップ セラムで年齢肌をピンッ!としたい

   

DHC Pアップ セラムをモニターさせていただいています。

DHC Pアップ セラムDHC Pアップ セラムは、ハリの低下が気になる肌を、美しく整った状態に保ってくれる美容液です。

年齢を重ねるごとに気になるハリに使ってみたくなりました。

DHC Pアップ セラム→【送料無料】【SALE】DHC Pアップ セラム

DHC Pアップ セラムには、体内で生産できない成分を配合

DHC Pアップ セラムの成分は次のとおり。

水、グリセリン、BG、DPG、ペンチレングリコール、(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、フェノキシエタノール、ネムノキ樹皮エキス、グリコーゲン、クエン酸Na、グリチルリチン酸2K、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、α-グルカン、クエン酸、ピロロキノリンジオントリカルボン酸2Na、グルコシルセラミド、水溶性プロテオグリカン

DHC Pアップ セラムの特徴成分「ピロロキノリンキノン(PQQ)」は体内で生産できない成分です。

PQQは、加齢や環境ストレスから肌を守ることで知られている美肌成分なんだとか。

そのPQQをDHC史上最高レベルで配合した美容液が、DHC Pアップ セラムなんです。

うるおいに満ちた弾力のある肌をサポートしてくれるそうなので、40代には、ウレシイ美容液ですよね。

 

DHC Pアップ セラムのボトル

DHC Pアップ セラムはプッシュタイプのボトルに入っています。

きらめくピンクの容器が女子力を上げてくれそう。

DHC Pアップ セラム内容量は50g。

ボトルの大きさは、わたしの手だと中指から手首ぐらいまで、約13cm。

軽いし、コンパクトで使いやすそうです。

 

DHC Pアップ セラムを使ってみた

DHC Pアップ セラムのプッシュ部分にはほんの小さな穴が開いています。

DHC Pアップ セラムとがっていないと、目の悪いわたしは洗顔後に使いにくいかも。

手の甲に2プッシュ出してみました。

DHC Pアップ セラム
まるで、ゼリーがこぼれおちてきたかのようなぷるんとした質感。

垂れることがありません。

香りは特に感じませんでした。

ジェル状の美容液を指でなじませていきます。

DHC Pアップ セラム気持ちいいぐらい、すーーーっとなじんでいきます。

手の甲に2プッシュは多かったですね、もったいない。

 

DHC Pアップ セラムの使い方

DHC Pアップ セラムは朝晩使える美容液です。

美容液なので、スキンケアの最後に使用。

手の甲に1~2プッシュを出して、リフトアップを意識しながら、顔の下から上へやさしく塗布しています。

特に気になる額や口元には念入りに(笑)。

DHCの公式サイトにはイラスト入りで使い方が説明されています。

夜には、ちょっと多めにDHC Pアップ セラムを使って、パックのようにしてもいいそう。

まだ、パック使いは試していないけれど、気持ちよさそうです。

DHC Pアップ セラムは、年齢肌や環境ストレスが気になる方にはおススメの美容液だと思いました。

DHC Pアップ セラム公式サイト→【送料無料】【SALE】DHC Pアップ セラム

 - スキンケア・コスメ・ヘアケア